心配続き

インフルエンザが流行っていますね
主人の会社でとうとう罹患者が出ました

いつもなにかと話をしている方・・・

「(絶対保菌してるでしょ!)別の部屋で寝てくれる?」
と、冷たい一言を浴びせてみました(笑)

まあ、私も“治りかけ”と言って来院する患者さんの対応をしているので、保菌してるのかもしれません
発症しないだけかも・・・


坊ちゃまが出かけて明日で2週間になります
向こうに行ってから、どうも水?食事?が合わないのか、調子がイマイチと連絡があり、心配をしていましたが、大分いいよ、とも聞いていた(メールでみていた)のでそんなに心配していなかったのですが、

13日の夜に、見知らぬ携帯から国際電話

出てみると坊ちゃま

今朝から調子が悪くって医務室へ行って薬ものんだんだけど、よくならなくって、病院へつれてきてもらった
そしたら、検査入院になっちゃって・・・

えっ~!


今の状態は頭が痛い、けだるい

で、携帯は付き添ってくれた学校の日本人スタッフのものでした

丁重にお願いをして、それからはアタフタ・・・

何ができるわけでもなく、あわてるのみ

点滴&投薬&安静のおかげで2泊3日の入院、投薬をお持ち帰り(しっかり服用する)という結果

海外留学保険をかけておいたので、自己負担はなし

まさか、使うとは・・・という感じです

坊ちゃまにも大変だったけど、これもいい経験の一つだよ、と落ち着き払った主人の一声


今週末は出かけたり、学校主催のレクレーションに参加せずおとなしくしているように、と注意喚起しました

残り2週間、しっかりと楽しく過ごしてほしいからね


帰国したら、念のため内科へ連れて行こうかと思ってます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック